ふたご妊娠の記録

産休中に入って暇なので、双子を妊娠した人が少しでも参考になるようにブログを書こうと思います。東京在住です。

双子妊婦の旅行・外出・運動・控えた食べ物について

検索すると双子妊婦は早産になりやすいからとにかく安静に、というような意見ばかり出てきますが、病院では転ぶと危ないから走るのはいけないけど別に何の問題もないので特別に安静にする必要はないと言われました。まだ27週なのでこれから早産になってしまうことは十分にありますが、それが今までたくさん動いたことと因果関係があるかはわかりませんし、その時はそれを受け入れようと思います。

安静にする必要はないとお医者さんに言われていたとしても、何か問題が起きた時はもちろん自己責任ですのでリスクに見合った行動かどうかは自分で判断しないといけないとは思いますし、赤ちゃんたちと自分だけの問題ではなく他人に迷惑がかかりうるという点では確かにその通りだな…と思います。

不妊治療をしていて、妊娠もきっと問題だらけだと思っていたので、妊娠超初期の腹痛を除けば今まで腹痛もなく、出血もなく、検査結果も問題なく、赤ちゃんの成長も週数ぴったりくらいで油断しているといえばその通りかもしれません。

 

私はお医者さんに相談しつつ、以下のようなことをしました。

 

旅行
  • 仕事で複数回甲信越に一泊出張
  • 10週の時に都内のホテルに一泊
  • 16週の時に石垣島西表島旅行
  • 8週・22週に関西に帰省
  • 20週-25週の間に山梨・南紀白浜・富山に泊まりで旅行
  • 25週までに栃木や茨城などに日帰り旅行

 

エクササイズ

 

また、以下のようなことは妊婦になって諦めました。

運動系
  • ジム通い(妊婦禁止のジムに通っていたので)
  • ジャンプするような遊び
  • 球技
  • 一人で遠くに出歩くこと
ひかえめにした食べ物
  • ヨウ素を含む食べ物
  • レアな肉
  • 水銀を含む魚
  • うなぎ
  • リキュール入りのお菓子
  • 抹茶

幸いなことにお酒・カフェイン・チーズ・レバーは特に好きではなかったので食べられなくなってもあまり困らなかったです。

トキソプラズマについては気をつけてはいるつもりですが、よく失敗しています。レストランではお肉をよく焼いてくださいと頼んでおいても少し赤かったりするので…。一番の失敗は、道端にはえている野いちごをあまり考えずに食べてしまったことです。写真は嬉々として撮影した野いちごです。

f:id:trianglebouro:20190517112233j:plain

美味しかった野いちご

甘くてとてもおいしかったです。でも、一晩経って冷静になって考えてみると本当に駄目なことでした。これについてはあまりに心配なので中期に再度トキソプラズマの検査を受けました。(結果はまだです…)。

ヨウ素は妊活中からずっと控えめにしてきたので、授乳を終えたら思い切りひじきや昆布を食べたいです。

食べ物については控えるべきものは単胎の人と同じかなと思います。

旅行について

マタニティ旅行の問題は、旅行に行ったことに起因して問題が発生するというよりかは、問題が発生した時にかかりつけ医にいけないことが大きいと思います。

16週の旅行が一番無謀だったと思いますが(離島だし…)16週で大きな問題が起きたら東京でも別に助かる見込みは少ないな、と思って旅行に行きました。ただマタニティ旅行に関して色々な人が書いている通り、離島のような病院の少ない場所にわざわざリスクがある時に行って病院をわずらわせるなという意見は正論だなと思います。

ただそろそろ赤ちゃんたちも合計2000グラムをこえてきて何かあった時には出先で産むことになりそうなのでこれ以降はお泊まりがしたくなったら都内のホテルに泊まるくらいにしておこうかなと思います。

 

本当は海外にも行きたかったですが色々考えてやめにしました。もし次に妊娠したとしたら、そしてつわりがなければ妊娠初期になら海外に行っても良いなと思います。12週くらいまでは問題が起きてもどこにいてもどうすることもできないと思うからです。治療費(処置代)はたくさんかかるとは思います。

 

何もなかったから言えることかもしれませんが、旅行はとても楽しかったです。また具体的な旅行記もブログに書きたいなと思います。病院を調べておくこと・ゆっくり旅程にすること・公共交通機関はあまり混むものを使わないで済むようにすること・母子手帳を忘れないことに気をつけました。

マタニティエクササイズについて

病院からは双子妊婦でも受け入れてくれるところがあればマタニティエクササイズの教室にも通ってOK(体調が悪い時は休むこと)と言われたので双子妊婦を受け入れてくれるところを探して、近所にあるスイミングスクールに通うことにしました。マタニティスイミングは結構本格的で、クロール・平泳ぎ・背泳などをします。私は元から運動神経が悪くて特に平泳ぎはやり方がぜんぜんわかっていないのですが、他の参加者の方はとても早くて羨ましいです。1時間だけの短い時間ですが、久しぶりに一生懸命運動できて気分転換には最適です。他の妊婦さんとお話しする機会もあまりないのでそれも新鮮です。

 

歩くのは都内の移動の時に電車やバスを使わず一駅分歩いたり、無意味に家の周りを歩いたり、お花畑を見に行ったり、旅行先で歩いたりしています。夫や友人と歩くと、しんどいときは荷物を助けてもらったりできるし楽しくお話しもできるのでとても良い気晴らしになります。25週くらいからは本当にお腹が大きくなってきて特に階段がきつくなってきましたが、自分が歩けるペースよりさらにゆっくりを心がけて余裕をもって歩いています。

 

マタニティヨガは家でもできそうなので挑戦してみたいなと思います。